2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 中学生の時

 

九九もままならいような友人が何人かいたのですが

 

英語の授業で、一週間をサンデー、マンデー、チューズデーと習っていた時

 

そのあほの子は、触ってー揉んでーチューしてーと歌いだしました

 

途中は失念したのですが、最終的にフライデー、サタデーのところは

 

振られてー、去ったでーと一週間のオチがついておりました

 

僕はこの時、あれ、こいつ天才なんじゃね

 

と、考えさせられたのですが

 

基本的に頭の中はおがくずら入ってない脳みそだったので

 

彼が英語で一週間を書けることはなかったのです

 

才能ってなんだろね

 

ポーランドの箱

 

アメリカの箱

 

というわけで、空っぽシリーズということで

 

箱が色々入荷しました

 

ドイツの木箱とポーランド軍の箱とかたぶんアメリカの箱とかです

 

使い道はいろいろです

 

あの彼は大人になって空っぽの脳みそに何か詰めれたのかなぁと

 

空っぽゆえに、自由度は高いんだろうなと

 

ふと思うことがあります

 

それと今日と明日はお休みです

 

ただ、意外にもそういうあほの子はいつも楽しそうでなによりでした

 

アントニオ猪木の本にも「馬鹿になれ!あぁ馬鹿になれ」と書いてあったので

 

その世界に行くのも悪くないのかもしれないね

 

でもちゃんと宿題ぐらいはやっておくんだよ

 

夏休みも中盤に突入すっからな!

 

いい子のみんな約束だよ

 

それでは

 

1.2.3.ダァー

 

  mugi

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:本日の一品。


comment









trackback